符頭と音名の並べ方

音名を正確に読み上げるために、符頭の並べ方と音名の順序を再確認しましょう。

符頭の並べ方

前編にて、符頭を五線の上に、線、間、線、・・・、間、線、と交互に並べる練習をしました。(7つの音楽記号 前編

これは、左から右へ移るにつれて、音が高くなっていくことを、符頭の高さで表しています。

音名の並べ方

音名もまた、

・・・ → ド → レ → ミ → ファ → ソ → ラ → シ → ・・・

というように、左から右へ移るにつれて、音が高くなっていきます。

五線の符頭と、音名は対応しているのですが、どの符頭と音名が対応しているのか、まだわかりません。ここで、ト音記号の登場です。

←前の記事に戻る ↑記事の上に戻る 次の記事へ進む⇒
     
ホームに戻る    
しおりとしてお使いください。
(ブラウザーのお気に入り・ブックマーク)