ちょうちょの楽譜を眺める

風景を眺めるように観る

印刷後、楽譜を少し遠くに置き、風景を観るように全体を眺めてみましょう。五線を除く6つの音楽記号が、どのような感じで並ぶのか、目を通しておきます。音楽記号を左からなぞりながら、確認してもかまいません。ちょうちょの楽譜では、ト音記号が左端に4つ縦に並び、4分の4拍子が1つ、そして音符が整列して並んでいるようです。その他にもいろいろ目に入るかもしれませんが、このくらい認識できれば十分です。

気づいたことをペンや鉛筆で書き込む

似たような部分がたくさんある、特徴的な記号が目についた、何か気がついたことがあれば、ペンや鉛筆でその箇所を囲んでみましょう。そうすると、同じ音符の並びがほとんどであることがわかるはずです。それだけでも、音楽記号を書いていくときの、心理的な負担が減ります。

←前の記事に戻る ↑記事の上に戻る 次の記事へ進む⇒
     
ホームに戻る    
しおりとしてお使いください。
(ブラウザーのお気に入り・ブックマーク)