相対的な読み方

ちょうちょの楽譜に書き込みながら、音名を読む練習をしましょう。

音名の読み方

最初の音名を読みましょう。
まず、視線を第2線にあわせます。ト音記号が書いてありますから、ここが ソ になります。そして、1つ上へ、すなわち第2間へ焦点を移しましょう。ここに、符頭が記されているならば、ラ の音名となります。上第1間まで、符頭が確認できるまで、ゆっくり1つ1つたどっていきましょう。
第2線 → ソ
第2間 → ラ
第3線 → シ
第3間 → ド
第4線 → レ
第4間 → ミ
第5線 → ファ
上第1間 → ソ
7回繰り返すと、上第1間までたどりつきます。よって、最初の音名は ソ となります。符頭の上に ソ と書きましょう。
図表を覚えていなくとも、ト音記号、すなわち第2線を囲む記号が記されていれば、符頭の音名をすべて読むことができます。

←前の記事に戻る ↑記事の上に戻る 次の記事へ進む⇒
     
ホームに戻る    
しおりとしてお使いください。
(ブラウザーのお気に入り・ブックマーク)