拍線を書きましょう 2〜4小節

1小節は4分の4拍子の右にある点線が、拍線の左端となりました。

2小節目は、小節線の少し右に1間くらい空けて点線を書き、この点線が、拍線の左端となります。

あとは1小節目と同じように、右の小節線との中央に点線を書き、4つに分けていきます。

3、4小節目も、同じように拍線を書きましょう。

←前の記事に戻る ↑記事の上に戻る 次の記事へ進む⇒
     
ホームに戻る    
しおりとしてお使いください。
(ブラウザーのお気に入り・ブックマーク)